Chateau Laures 2007(シャトー・ローレ)

Chateau Laures

酸味とうまみが凝縮された白ワイン

「Chateau Laures 2007(シャトー・ローレ)」

セミヨン60%、ソーヴィニヨン・ブラン、ミュスカデル

AOCアントル・ドゥ・メール(Entre deux Mers)

この地域、AOCで認められているのは辛口の白ワインだけだそうで、「辛口」というのがポイント。

酸味だけでなく、うまみが凝縮された良い味をしています。

あと、花のような香りも良い(ミュスカデル種から来ている香り?)

そうそう、暑い日に、酸味のある白ワインとくれば、カレーです。

このワイン、単体で飲んでも美味しいですが、酸味がカレーとも良く合います。

おくら、トマト、カボチャ、豆などを使った野菜カレーと共に。

野菜カレー

楽天市場では1本1,344 円より出ているようですが、今なら共同購入で1本1,000円から購入できるようです。

元値でも満足のいく1本でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング参加中。
1日1回、応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
フランス(白ワイン)
スポンサーリンク
Twitter・RSSを購読する
Sakeライブラリ(酒ライブラリ)