Valdivieso Brut N.V.(バルディビエソ・ブリュット)

Valdivieso Brut

コストパフォーマンスが抜群に良いスパークリングワインに出会いました。

「Valdivieso Brut N.V.(バルディビエソ・ブリュット)」

ビーニャ・バルディビエソと言うチリの生産者ですが、南アメリカで最初にスパークリングワインを造った醸造所だそうです。

チリのスパークリングワインを飲むのはこれが初めて。

シャルドネ 60%、セミヨン 40%

淡いレモンイエローの色合いに、青リンゴ系の香り。

酸味がいい具合で美味しいです。

これはあっという間に空いてしまうな・・・

「まぐろのマスタード風味」と共に。

(まぐろの刺身が安い日を狙ってまた作りたい、おつまみ系サラダだけどメインでもいける)

まぐろのマスタード風味

楽天市場で現在購入可能なものは、1本980 円より。

個人的にはこの倍の値段を出しても全く問題ない味でした。

で、またボトルが結構しっかりとした重みのあるものなので、飲食店などでそこそこの値段が付いていても、元々はこんなに安いスパークリングだとは判らないんじゃないかな。

この生産者の、スパークリングワイン以外もコストパフォーマンスが良いと評判のようなので、今度試してみたいです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング参加中。
1日1回、応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
チリ
スポンサーリンク
Twitter・RSSを購読する
Sakeライブラリ(酒ライブラリ)