CHATEAU DE L’ORANGERIE DE LUC 2006(シャトー オランジュリー・ド・リュック)

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

さて、年末年始は私の実家へ帰っていましたが、

実家の父も安ワイン好きで一緒に飲んできました。

2009年1本目は実家で頂いたこれ。

2007ラングドック・ワインコンクール金賞受賞

「CHATEAU DE L’ORANGERIE DE LUC 2006(シャトー オランジュリー・ド・リュック)」

フランスはラングドック地方コルビエールの赤ワインです。

カリニャン35%、シラー35%、グルナッシュ30%

香りはまずまず。

しかし、フルボディと言う割にはタンニンが弱く、口当たりがマイルドで軽いところが、若干拍子抜けしました。

好みが分かれるところですが、ライトなものとしては変な癖もなく良いのかと思います(私の好みとは少し方向が異なりましたが)。皆、飲みやすいと、あっという間に空いてしまいました。

楽天市場では1本1,320 円より。

まぁそんな感じでしょう。金賞ワインと言うと過剰に期待してしまいますが、値段なりと思えばまずまずでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング参加中。
1日1回、応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
フランス(赤ワイン)
スポンサーリンク
Twitter・RSSを購読する
Sakeライブラリ(酒ライブラリ)