Sierra de Guadalupe (シエラ・デ・グアダルペ ブリュット・トラディショナル)

コスパを追求したスパークリングワインです。

「Sierra de Guadalupe (シエラ・デ・グアダルペ ブリュット・トラディショナル)」

ここのところずっと週末は鍋料理を食べる事が多くて、泡ものばかり飲んでいます。

こいつはスペインの泡もの。

>> この記事の続きを読む


期待の新商品「サントリー こくしぼり」

4.gif

この2月10日に新発売となったサントリー「こくしぼり」、非常にイイ!

ここのところ、チューハイではキリンの「本絞り」がイチオシとなっていましたが、「こくしぼり」の方がドライでクリアに感じました(私も妻も好み)。

グレープフルーツ、レモンライム、オレンジというラインナップでそれぞれアルコール度数は5%、6%、4%。クレープフルーツとレモンしか飲んでいませんが、アルコール臭さが無く、果実感が強い点で非常に飲みやすく、かつ甘みを抑えた本格派なので、流行る事間違いないように思います。

>> この記事の続きを読む


Segura Viudas Brut Reserva(セグラヴューダス・ブルート・レゼルバ)がデザインをリニューアル!

5つ星

最近は近所のスーパーで1000円を切る安旨カヴァを見つけてしまい、それまでよく飲んでいたSegra Viudasから離れていたのですが、店頭でふと見るとラベルが変わっているではないですか!

「Segura Viudas Brut Reserva(セグラヴューダス・ブルート・レゼルバ)」

いつからなのだろう?
どうも、スペイン本国サイトもまだ写真が差し替わっていないので、丁度これからという感じなのかもしれません(国内のセグラヴューダスのサイトも、今日現在ではデザイン変更の案内のみで内容はComing Soonとなっています)。

>> この記事の続きを読む


Mercedes-Benz Connection UPSTAIRS

先日、私の誕生祝いということで、妻がフレンチのディナーをセッティングしてくれました。
六本木の「Mercedes-Benz Connection UPSTAIRS(メルセデス・ベンツ・コネクション アップステアーズ)」。

1Fがカフェと車のギャラリー、2Fがレストランとバーになっていますが、落ち着いた雰囲気かつ適度にカジュアルで30代~40代のデートにいい感じですね。
食事の内容・サービス・価格いずれも大満足でした。
ランチもやってるので機会があればココはオススメ。

>> この記事の続きを読む



サントリー登美の丘ワイナリー「BARREL SELECTION カベルネ・サントリー2002」

4.gif

最近はなかなか自宅でゆっくりとお酒を飲む感じではなく、安旨ワインの探索も滞っていたのですが、妻からバレンタインのプレゼントに美味しいワインをもらいました。

サントリー登美の丘ワイナリー「BARREL SELECTION カベルネ・サントリー2002」

サントリーの登美の丘ワイナリーは数年前に100周年特別イベントで訪れているのですが、ここのワインは大好きです。

その中でもバレルセレクション2002のカベルネサントリーは3,900本限定と言うことで、よく買えたなぁと思ったのですが、安旨ワインらしい手頃な価格で今も購入できるようです。

>> この記事の続きを読む


訪ねて楽しい日本酒の蔵元

1月26日の日経新聞土曜日版(プラス1)で、見学が楽しい日本酒の蔵元が紹介されていました。最近は試飲・販売だけでなくレストランなど食事も出来たり、子供連れで社会科見学のノリで楽しめるところも多い様ですね。

第1位 末広酒造(福島県会津若松市)

築100年以上の木造の蔵は創業時の雰囲気を残す。毎年予約制でオリジナルの日本酒製造も受け付ける。併設のカフェでは仕込み水で入れたコーヒーや大吟醸を使ったシフォンケーキを味わえる。

JR会津若松駅からバスで「大和町」下車、徒歩1分

>> この記事の続きを読む


本場ドイツの美味いビール 有楽町「バーデンバーデン」

しばらく仕事が異常に忙しく(まだ続いているけど)、久しぶりの更新になってしまいました。

暑さと夏の疲れを吹き飛ばすにはやはり美味しいビール。

と言うことで、以前より妻のオススメだったドイツ料理の店「バーデンバーデン」に行ってきました。

場所は有楽町駅からすぐ。都内でも1~2を争う人気ドイツ料理店との事。

正統派ビアホールといった店内の印象です。

定番のザワークラウトに始まり、ソーセージ盛り合わせ、ジャーマンポテト、アイスバイン、シュペッツレと、食って飲んでしましたが、どれも美味しかった!

1皿の値段はやや高めですがボリュームがあるので、3~4人程度の人数で行くと丁度良い感じでしょう。

ビール好きはこの夏是非押さえておきたいお店です。


クリスマスに楽しみたいスパークリングワインまとめ

heart-797688_640_mini

以前に、日経新聞プラス1(土曜日版)の何でもランキングで「クリスマスに楽しみたいスパークリングワイン」が特集されていました!

3000円以下のオススメ銘柄との事で、当ブログで取り扱う安旨ワインにぴったりの企画。

私が飲んだことがあるのは3位と8位だけですね。他は飲んだことがない銘柄ばかりで、これはなかなか面白いのでメモしておきます!

ー調査方法ー

店頭価格3000円以下で、百貨店、大手酒販店、ネット通販の売れ筋スパークリングワイン20銘柄を候補として、専門家にブラインドテイスティングしてもらい、クリスマスにおすすめの10銘柄を選んだ。選者は以下の通り。
<ソムリエ>阿部 誠、情野 博之、谷宣英
<ワイン専門家>梶田 泉、畔田隆弘、小林 史高、小松めぐみ、中西 孝行、南宗 二郎、村田 恵子

第1位 グロリアフェラー ブラン・ド・ノワール(米)

バラのような色合いとクリーミーな味わいが特徴。チェリーのようなほんのりとした甘さとさわやかなレモンのような酸味のバランスが良い。主に手摘みで収穫した黒ぶどうを18ヶ月熟成させている。相性の良い料理はカニ、フォアグラ、熟成したチーズ、スイーツなど。

第2位 エミール・ミッシェル(仏)

image

仏シャンパーニュ地方で伝統製法と新技術を駆使して作ったシャンパン。美しい黄金色で生き生きとした泡立ちが長く続く。熟成したフルーツと白い花のような香りがあり、口当たりも爽やか。ローストビーフ、魚のムニエル、トマトなどを使った洋風鍋にあう。

第3位 シャンドン・ヴィンテージ・ブリュット

モエ・エ・シャンドン社がオーストラリアに設立したワイナリーが、シャンパーニュ地方と同じ伝統製法で造る。シトラスや桃のような香り。ナッツやキャラメル。ダークチェリーのような香ばしい余韻が残る。

>> この記事の続きを読む


Bailly Lapierre (バイィ・ラピエール・クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブラン・ド・ブラン)

星4つ。リピートしたい

Bailly Lapierre

久しぶりの泡!

「Bailly Lapierre (バイィ・ラピエール・クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブラン・ド・ブラン)」

前回の更新からかなり時間が経ってしまいました。

最近私も妻も主に仕事が忙しくて、ゆっくりとワインを楽しむ時間がなかったのですが、お鍋の美味しい季節になってきましたので、やっぱり泡!!

鍋には辛口のスパークリングワインが良く合います。

さて、このバイィ・ラピエールは、クレマン・ド・ブルゴーニュのブラン・ド・ブランということで、キリッとしたミネラル感のあるさわやか系。

鶏肉も入ったちゃんこ鍋との相性も良かったです。

うちでは鍋にはCAVAが定番と決まっていましたが・・・たまにはこういうタイプも良いね。

>> この記事の続きを読む


スポンサードリンク