お酒・飲食店・その他一覧

シャトーカミヤ ビール祭り2017

ゴールデンウィーク期間の5月3日から5日の3日間、「シャトーカミヤ ゴールデンウィークフェア」が開催されており私達夫婦も参加してきました。

シャトーカミヤと言えば、JR 常磐線「牛久駅」から徒歩で10分程度にある、日本初の本格的ワイン醸造場。

電気ブランで有名な、浅草の神谷バーのカミヤですね。

今は、ワインはほとんど作っていないようですが、雰囲気の良い建物で食事とワインが楽しめ、屋外ではBBQも。

多種の地ビールも製造しており、これが今回の目玉です。

   
>> この記事の続きを読む


ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座「新作料理とワインの集い」2月度

ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」の新作料理とワインの集いは、ひとり6,000円でワイン4種とワインに合わせたコース料理が楽しめると言うことで、事前予約必須の人気企画となっていますが、この2月も妻が友達と参加してきましたので雰囲気を記録としてお伝えします(残念ながら私は参加していないので感想は無し)。

また、この会で出されるワインはリーズナブルで美味しいので、自宅用やちょっとした手土産としても大変参考になります。

今回のテーマは「ボルドー」
>> この記事の続きを読む


ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座「新作料理とワインの集い」10月度

9月に引き続き、「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」の新作料理とワインの集いに妻が友達と行ってきました。

写真はしっかり撮ってきてくれたものの、感想のレポートまでは面倒なようで、とりあえず雰囲気と記録だけお伝えします。

今回のテーマは「ブルゴーニュ」。

普段、私が家で飲むワインの価格帯では絶対に手を出さないのがブルゴーニュです(安くて旨いものに当たった事がない)。
でもこのお得な価格のディナーでプロが出してくる銘柄という事は、安くても良いものに違いない。
実際に妻もお気に入りで、おかわりしまくっていた様です。
という訳で、今後の購入の参考にしたい銘柄。

ワインは赤白ロゼ泡各1本ずつに、食後にコニャック。

IMG_2715_mini IMG_2723_mini IMG_2721_mini IMG_2719_mini IMG_2716_mini IMG_2714_mini IMG_2724_mini IMG_2712_mini

>> この記事の続きを読む


ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座「新作料理とワインの集い」9月度

先日、妻のセッティングで私の誕生日祝いを兼ねて「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」の新作料理とワインの集い(9月度)に行ってきました。

毎月開催されているイベントで、妻は友達と何度か参加しているのですが(もちろん自分のお小遣いで!)、私は初めての参加です。来月の予約を入れないとダメという人気の具合が良く分かる、料理もワインも非常に美味しい企画でした。

こういう催しは平日の事が多いのですが銀座店は日曜開催されているのがポイント。銀座でディナーというと構えてしまいますが、小奇麗であればカジュアルな服装でも大丈夫です。

毎回テーマがあるのですが、今回は「アルザス&ローヌ」、ワインは赤白1本ずつにデザートワイン(あと前菜と共にビアカクテル)です。

前菜 ビアカクテル6 魚料理 2011 Riesling Cuvée Particuliere Trimbach 肉料理 2012 Côtes du Rhône Mon Coeur Jean Louis Chave Sélection デザート 2010 Muscat de Beaumes de Venise Perrin et Fils
>> この記事の続きを読む


Mercedes-Benz Connection UPSTAIRS

先日、私の誕生祝いということで、妻がフレンチのディナーをセッティングしてくれました。
六本木の「Mercedes-Benz Connection UPSTAIRS(メルセデス・ベンツ・コネクション アップステアーズ)」。

1Fがカフェと車のギャラリー、2Fがレストランとバーになっていますが、落ち着いた雰囲気かつ適度にカジュアルで30代~40代のデートにいい感じですね。
食事の内容・サービス・価格いずれも大満足でした。
ランチもやってるので機会があればココはオススメ。

>> この記事の続きを読む


本場ドイツの美味いビール 有楽町「バーデンバーデン」

しばらく仕事が異常に忙しく(まだ続いているけど)、久しぶりの更新になってしまいました。

暑さと夏の疲れを吹き飛ばすにはやはり美味しいビール。

と言うことで、以前より妻のオススメだったドイツ料理の店「バーデンバーデン」に行ってきました。

場所は有楽町駅からすぐ。都内でも1~2を争う人気ドイツ料理店との事。

正統派ビアホールといった店内の印象です。

定番のザワークラウトに始まり、ソーセージ盛り合わせ、ジャーマンポテト、アイスバイン、シュペッツレと、食って飲んでしましたが、どれも美味しかった!

1皿の値段はやや高めですがボリュームがあるので、3~4人程度の人数で行くと丁度良い感じでしょう。

ビール好きはこの夏是非押さえておきたいお店です。


「カリフォルニアバイザグラスプロモーション」その2

前半記事『「カリフォルニアバイザグラスプロモーション」を楽しんできました』からの続きです。

私は前菜やサラダと共に白ワインを1種飲んだ後、肉料理などにあわせてフルーティな赤ワイン(ジンファンデル)を頼みました。

最後はしっかり目のカベルネソーヴィニヨンで。

妻の方は先のワインが甘めの白ワインでしたので、辛口の白ワインをもう1杯。その後、赤ワインはピノ・ノワールを。

ここらで、酔いも良い加減で、お腹も一杯。

外でワインを飲むのは久しぶりでしたが、こちらのお店はかなりリーズナブルなお値段で心配する事無く、非常に満足でした(どうしても値段が気になると、家で飲もうか?となってしまうのでありがたいです)。

 

3.Pepperwood Grove Old Vine Zinfandel 2006

ジンファンデル種のワインはカリフォルニア独特ですが、アメリカ出張の際に飲んで以来、すっかりはまっています。

このペッパーウッド・グローヴもプラム系の濃縮された果実の香りと味があふれ、非常に美味しいです。

>> この記事の続きを読む


「カリフォルニアバイザグラスプロモーション」を楽しんできました

いろんなワインを楽しみたい私達夫婦には、バイザグラスであれこれ選べるのはとても有りがたいです。

特に気になっていたのが、この4、5月に開催されている「カリフォルニアバイザグラスプロモーション」!

と言うわけで、この企画に参加されている「カジュアルイタリアン VINO・VITA」さんへ妻と夕食に出かけました。

東京駅八重洲口から徒歩5-10分程。

食事も美味しかったのですが、常時ワイン50種をグラスで飲めるのが凄いです。

nakさんの記事にあった、なみなみ大作戦を意識して、ちゃんとメモとペンを用意していましたが効果はどうだったでしょう?

と、言うか・・・

ボトルの写真を撮らせて頂いていましたので、最初からバイザグラスプロモーションの覆面審査員という雰囲気じゃ無いですよね(苦笑

>> この記事の続きを読む


妻との初デートで使ったお店 房s/渋谷店

房's渋谷

渋谷の109の向かいに「房’s」と言うお店がありました。

渋谷の若者があふれる街の中、ここだけはちょっと落ち着いた雰囲気のお店でした。

いわゆるダイニングバー。

値段も手頃で料理も美味しく、ワインを売りにしているだけあって、グラスワインを28種類、ボトルワイン100種類以上が揃っていたんですよ。

 

妻と知り合ってすぐ、初めて二人でデートした時に選んだお店。

そして、「付き合って欲しい」と告白したのが、このお店のカウンターでした。

 

昨日久しぶりに、行ってみようと言う話になったのですが、どうしてもお店が見つからず。。。

家に帰ってから調べてみると、昨年10月で閉店し、既に別のお店として営業されていました。

■ 房’s渋谷店 ビル改装に伴う 閉店のお知らせ
房’s渋谷は、2008年10月11日(土)を持ちまして、閉店させていただきました。
オープン以来約10年間、ダイニングバーの走りとして駆け抜けて参りました。
お引き立ていただきまして感謝すると共に、心より厚く御礼申し上げます。

うわー残念!!

>> この記事の続きを読む


一個人12月号の特集は「2008年至福の極旨ワインBEST200」

10月25日には発売されていたのですが、今日気付いて買ってきました!

雑誌”一個人”の12月号は「2008年至福の極旨ワインBEST200」という保存版特集号となっています。

  • 2008国産ワインコンクール金賞受賞ワインの実力
  • 決定!国別「2000円以下」極旨ワイングランプリ
  • 世界最高峰のブルゴーニュを極める
  • 国際ワインコンクールの受賞ワインを狙え!
  • ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネぶどうの品種別に味わいを徹底検証!
  • 今・飲むべき極上シャンパーニュ39本

まだ、パラパラと中身を見た程度ですが、うちのブログで取り上げた安旨ワインもいくつか紹介されているようですし、やっぱり私の様な素人でもこれは旨いと思ったワインはちゃんとこういう所に出てくるものなんだとニヤッとしてみたり。

手の届くような価格帯のものがメインで紹介されているのが良いですね。セット物にそろそろ飽きてきた頃ですが、来年はこれを参考にいろいろ頼んでみようかな。

>> この記事の続きを読む


スポンサードリンク