「 フランス(白ワイン) 」一覧

CHABLIS Antoine Chatelet 2009(シャブリ アントワーヌ・シャトレ)

3つ星

CHABLIS Antoine Chatelet 2009

がぶ飲みしてもOKな低価格シャブリ

「CHABLIS Antoine Chatelet 2009(シャブリ アントワーヌ・シャトレ)」

1000円台のシャブリ最初からあまり期待しないで飲みますが、このシャブリは税込で1,000円を切っちゃっています。

大丈夫なのか?と思いながら飲んでみると、まぁ水っぽい感じがしますが、それなりにシャブリっぽいフレッシュな味わいが出ていますね。

シャブリというブランドで考えずに、単に辛口白ワインとして見ると、これはコストパフォーマンスが高い!

やっぱり、あさりと春キャベツのパスタには、キリっとした白ワインが添えてあったほうが良い。

あさりと春キャベツのパスタ

>> この記事の続きを読む


LOUIS LATOUR Chablis La Chanfleure 2008(ルイ・ラトゥール シャブリ・ラ・シャンフルール)

2つ星。次は無いと思う。

ルイ・ラトゥール シャブリ

有名ネゴシアンのシャブリ

「LOUIS LATOUR Chablis La Chanfleure 2008(ルイ・ラトゥール シャブリ・ラ・シャンフルール)」

ルイ・ラトゥール社と言うと、創業1797年、ブルゴーニュで唯一、家族経営をを守り続けている銘醸家かつネゴシアンと言うことで、そりゃぁもうお味にも期待してしまいますが・・・

うーん、どうでしょう。

シャブリらしいミネラル感のある酸味が弱いような・・・

悪くは無いのですが、あまり良い印象がありません。

決して安くはないので、これだったら他に選択肢がありそうです(くれぐれも、価格相応と言うか、悪くはないのですよ)。

食事の方は、ちょうどハーフマラソンの前日でしたので、カーボローディングを意識して炭水化物のパエリアです(初のハーフマラソンは無事に完走しました!次は5月初旬の大会を目指して練習します)。

特製パエリア

>> この記事の続きを読む


CHABLIS Domaine Louis Moreau 2008(シャブリ・ルイ・モロー)

星4つ。常にストックしておきたい。

CHABLIS Domaine Louis Moreau 2008

シャブリの定番

「CHABLIS Domaine Louis Moreau 2008(シャブリ・ルイ・モロー)」

最近ちょこちょこと「シャブリ」を飲んでいます(円高還元なのか、安いなぁと感じる事が多い)。

このシャブリは、酸味が心地良く、全体的にしっかりとしているので、非常に良いです。

魚介系の料理に限らず何にでも合いそう。

でも、今日の主役はこれではなくて・・・

のっちさんが記事にされていたCookpad身がプリプリのカキ飯をうちでも早速作ってみました!
あと、Cookpad甘塩たらのホイル焼きと一緒に。

カキ飯
タラのホイル焼き

普通にスーパーで売られている牡蠣なので、もともとそんなに大きくはないのですが、このレシピの様にご飯と別に火を通す事で縮まずプリプリに仕上がります(ご飯とのバランスが悪いように見えるのは茶碗が大きい為か?!(笑)。

これは凄く美味い!

2合炊いたのですが、ふたりでぺろっと食べてしまいました。

ホイル焼きも日本酒と玉ねぎ多めで蒸すこのレシピは、たらがふっくらとして美味しいです。

>> この記事の続きを読む


Chablis Patriarche Pere et Fils 2007(シャブリ・パトリアッシュ・ペール・エ・フィス)

星2つ。リピートは微妙

シャブリ2007

辛口ワインの代表シャブリ

「Chablis Patriarche Pere et Fils 2007(シャブリ・パトリアッシュ・ペール・エ・フィス)」

バカの一つ覚えのようにシャブリばっかり飲んでいた時期がありましたが、良い生産者のものを見つけないと割高に感じる事もあります。

これは近所のスーパーで非常に安く売られていたので試しに購入してみました。

どうやら「パトリアッシュ」というネゴシアンはそこそこメジャーな様子。

特に古酒に強いメーカーの様です。

が、このシャブリ、何か物足りない。。。

香りは悪く無いのですが、味が薄っぺらいような。

>> この記事の続きを読む


Chateau De Virecourt Blanc 2009(シャトー・ド・ヴィルクール)

星3つ。

Chateau De Virecourt Blanc 2009

爽やかなボルドー白ワイン

「Chateau De Virecourt Blanc 2009(シャトー・ド・ヴィルクール)」

セミヨン 56%
ソーヴィニヨン・ブラン 29%
ミュスカデル 15%

ボルドーらしいなぁと思う、フレッシュですっきりした辛口ワイン。

酸味が程良く心地良く好きです。

夏はやっぱりこういう感じのものが合いますね。

食事の方も夏と言うことで、Cookpadニラ豚スタミナ丼なんかイイ感じ。

このレシピはニンニクを使っていないので、翌日が仕事でも安心です。

ニラ豚スタミナ丼

>> この記事の続きを読む


Talent Chardonnay 2007(タレン・シャルドネ)

4つ星。結構好きです。

Talent Chardonnay 2007

コンクール・ナシオナル・デ・ヴァン・ド・ペイ2008 金賞受賞

南仏、Vin de Pays d’ocの白ワイン

「Talent Chardonnay 2007(タレン・シャルドネ)」

会社の健康診断がありましたのでお酒を控えていました(笑

このタレンと言うブランドは、以前に当ブログでもメルローを紹介していますし、都内のレストランのハウスワインで美味いなぁと思ったら、実は中身はタレン・メルローだったりと、なかなか私好みのブランドです。

タレンの白は、今回が始めてなのですが、期待を裏切らず、果実味と酸味のバランスが非常に良い。

さすがだね。

食事の方も夏らしく「タコライス」を。

サルサソースのピリ辛と、ご飯の上の濃厚チーズが食欲をそそります。

タコライス

>> この記事の続きを読む


Baron de Paris Chardonnay Blanc(バロン・ド・パリ シャルドネ)

星3つ。デイリーワインに。

Baron de Paris Chardonnay

ヴァン・ド・ペイ・ドック(Vin de Pays d’Oc)のお手軽白ワイン

「Baron de Paris Chardonnay Blanc(バロン・ド・パリ シャルドネ)」

メルシャンが輸入元となっていますので、そこらのスーパーでも良く見かけるのではないでしょうか?

シャルドネ100%

酸味がしっかりしたタイプと言うよりは、マイルドで柔らかい。

基本は辛口ですが、口に含むと甘みが先に来る感じかな。

料理は丁度カツオが安かったので、もやしと共にマスタード風味のサラダ仕立てに。

カツオのマスタード風味

オリジナルのレシピはcookpadレシピへまぐろのマスタード風味。なのですが、このソースが良いんですよね。

まぐろじゃなくてカツオでも全然OKだし、サラダの具材も適当です(笑

>> この記事の続きを読む


Evocation Blanc Perle 2008(エヴォカシオン・ブラン・ペルレ)

4つ星。結構好きです

Evocation Blanc Perle 2008

フランスは、AOCガイヤック(Gaillac)の白ワイン

「Evocation Blanc Perle 2008(エヴォカシオン・ブラン・ペルレ)」

ガイヤックのものって初めて飲みます。

フランス南西部、ガロンヌ河支流域だそうですが、位置的にはボルドーに近いのかな?

これ、ナマ搾りフルーツという表現がピッタリの爽快な味わいです。

グレープフルーツ系の酸味が強めですが、果実味が詰まった濃いめで美味い。

若干発泡しているところも、これからの季節、ちょっと汗ばむ日に良く合います。

よく冷やして飲みたいですね。

食事は、cookpadレシピへ鶏とピーマンのチリソース風炒めと共に。

これも簡単お手軽レシピです。

スイートチリとケチャップの甘いタレに、ワインのスッキリ引き締まった酸味が合うと思います。

あとはアクセントの唐辛子を上手く効かせて。

鶏とピーマンのチリソース風炒め

>> この記事の続きを読む


BELENA Chardonnay 2008(べレナ・シャルドネ)

3つ星。デイリーワインに

BELENA Chardonnay 2008

お手軽ブルゴーニュの白ワイン

「BELENA Chardonnay 2008(べレナ・シャルドネ)」

近所のイオン系スーパーで、お手軽な価格で売られているAOCブルゴーニュ、シャルドネ100%の白ワインです。

当ブログでも以前に2007年のものを紹介していましたが、今店頭で売られているものは2008年もの。

まぁ、ビンテージの違いがあるのか無いのかは、私の場合、並べて飲んでも判るかどうか怪しいところですが・・・

2008年ものも、”ブルゴーニュ・シャルドネ”と言うキーワードから想像する通りの味で安心して飲めます。

ほどほどの酸味、ミネラル感があってふくよかな味。

当たり前すぎて、面白みが足りない気がしなくも無いですが、素直に美味しいです。

料理はcookpadレシピへ手羽元のスペアリブを試してみました。

手羽元のスペアリブ

家にある調味料を合わせてもんでオーブンで焼くだけと言う、手間いらずで、美味しくて、財布にも優しいレシピ。

もちろん、ワインとも合うし、このレシピは今後活躍しそうです。

>> この記事の続きを読む


Chateau du pin blanc 2008(シャトー・デュ・パン)

3つ星。デイリーワインに

Chateau du pin blanc 2008

シャトー・ルパン(Chateau Le Pin)のバッタもの?!

「Chateau du pin blanc 2008(シャトー・デュ・パン)」

近所のスーパーで特売されていたものです。

AOCボルドーの白ワイン(赤も売られていましたが購入せず)。

なんとなく紛らわしい名前が付いていますが、このデュ・パンの味も価格を考えると悪くありません(もちろん、普段飲み用として)。

爽やかな薄い黄色。

フルーティな香りが余韻として残るスッキリ辛口。

「チキンピカタのオーロラソースかけ」と合わせてみました。

チキンピカタのオーロラソースかけ

久しぶりにピカタを作りましたが、ささみ肉を使ったピカタは母の味って感じでなんだか懐かしいのです。

オーロラソースも中学校(?)の家庭科の実習で習ったような懐かしさ。

このワインの酸味と良く合います。

>> この記事の続きを読む


スポンサードリンク