アメリカ一覧

MADRONE VINEYARDS MERLOT 2006(マドロネ・ヴィンヤーズ・メルロー)

星3つ。デイリーワインに

MADRONE VINEYARDS MERLOT

カリフォルニアの赤ワイン

「MADRONE VINEYARDS MERLOT 2006(マドロネ・ヴィンヤーズ・メルロー)」

ソノマを代表するワイナリーの一つ「ケンウッド」が生産するデイリーワインとの事。

メルロー(89%)/ カベルネソーヴィニヨン(11%)

開栓直後からブルーベリーのような甘めの香りが漂いますが、味はちょっと硬い感じです。

だんだんと、こなれてくると、メルローらしい上品で良いワインなのですが、どうも機嫌を取るのが難しいような・・・

うちの定番の「牛肉とチーズのパスタ」とのマリアージュは、料理に押されて負けてしまっていたように思います。

メルローとトマトソースやチーズ系(ピザなど?)は相性良いと思ったんですけどね。

牛肉とトマトのパスタ

>> この記事の続きを読む


PAINTER BRIDGE ZINFANDEL 2007(ペインターブリッジ ジンファンデル)

5つ星。これは美味い!

PAINTER BRIDGE ZINFANDEL

お気に入りリピートワインをもう1本

「PAINTER BRIDGE ZINFANDEL 2007(ペインターブリッジ ジンファンデル)」

これは、2006年のものを昨年飲んでいます

プラム系の甘い香り。

パワーを感じるしっかりとした味の割にはなめらかなタンニン。

意外に(?)ジンファンデル種のワインはどんな料理にも合わせやすく、すっかりはまってしまいましたね。

ジンファンデルを教えてくれた元上司に感謝(アメリカ出張時に上司のおススメで飲んだのが初めてでした)。

>> この記事の続きを読む


TALUS COLLECTION PINOT NOIR 2006(タラス・コレクション ピノ・ノワール)

TALUS COLLECTION PINOT NOIR

カリフォルニアワインだけどヴァン・ド・ペイ・ドック??

「TALUS COLLECTION PINOT NOIR 2006(タラス・コレクション ピノ・ノワール)」

このワイン、フランスのラングドックのピノ・ノワールを輸入してカリフォルニアでワインに造り上げたという変わったワイン。

でもこれはこれで、デイリーワインとしてとても美味しいのです。

フルーティさが前面に出ていて、しっかりとした果実味。

エレガントさは欠けるかもしれないけど、タンニンがなめらかで、バランスが良いと感じました。

豚肉とキャベツをサッと煮ておろしポン酢をかけたような、あっさり目の料理とも上手く合います(豚しゃぶなんかも良いな)。

豚肉のキャベツ煮

>> この記事の続きを読む


Kendall-Jackson Collage Zinfandel-Shiraz 2004(ケンダル・ジャクソン コラージュ ジンファンデル シラーズ)

Collage Zinfandel-Shiraz

一風変わったカリフォルニア・ジンファンデル

「Kendall-Jackson Collage Zinfandel-Shiraz 2004(ケンダル・ジャクソン コラージュ ジンファンデル シラーズ)」

ジンファンデル75%、シラーズ25%

ジンファンデル種のスパイシーで濃厚なところが私は大好きなのですが、この赤ワインではシラーズを加える事で飲みやすくなるようバランスをとっているようです。

どちらかと言うと、イチゴジャムのような甘みが前に出すぎとも感じましたが、これはこれで美味しいですね。

ジンファンデルにはやっぱり肉料理が合うと思うのですが、「ツナのトマトソースペンネ」のトマトの酸味との相性も悪くないようです。

ツナのトマトソースペンネ

>> この記事の続きを読む


Ravenswood Zinfandel "Vintners Blend" 2006(レーヴェンズウッド ジンファンデル)

Ravenswood Zinfandel

3羽のワタリガラスの絵が特徴的なラベルです。

「Ravenswood Zinfandel "Vintners Blend" 2006(レーヴェンズウッド ジンファンデル)」

カリフォルニア・ジンファンデルの3Rのひとつと言われる作り手「レーヴェンズウッド」(あとの二つは「リッジ」と「ローゼンブルム」)

今回の「ヴィントナーズ・ブレンド」はレーヴェンズウッドのブランドでは最も低価格なラインですが、さぁその味はどうでしょうか?

濃厚なルビー色。

ラズベリーを煮込んだような凝集された香りとバニラのようなタルの香。

ジンファンデル種らしい、濃厚さがまさに肉に合うという感じです。

「NO WIMPY WINES !!(軟弱ワインは造らん!)」と醸造責任者の言葉が背面のラベルに刻まれていますしね。

これぞジンファンデルのお手本的な1本なのでしょう。

うちら夫婦の好きなタイプのワインです。

ただ・・・

文句をつけるとすれば、値段が高い!!

>> この記事の続きを読む


PAINTER BRIDGE ZINFANDEL 2006(ペインターブリッジ ジンファンデル)

前回の「IRONSTONE 2007 ZINFANDEL (アイアンストーン・ジンファンデル)」も非常に良くて、すっかりはまってしまったジンファンデル種のカリフォルニア赤ワインですが、今回はこちら。

「PAINTER BRIDGE ZINFANDEL 2006(ペインターブリッジ ジンファンデル)」

なんでも、雑誌ワイン王国30号で2004年ビンテージものが 『低価格でも一流の味 極上カリフォルニアワイン発見!』 と紹介され5ツ星を獲得! 究極のベストバイワインのひとつに選ばれたとか。

価格も手ごろなので迷わず指名買いです。

プラム系の甘い香り。

あー、これ美味いわ。

初めてジンファンデルを飲んだ時の印象がそうでしたが、ジンファンデルのワインって料理にとても合うんですよね。

モッツァレラと茄子のもち入りグラタンこのペインターブリッジも、色々な料理に合わせやすいと思います。
丁度、この日の夕飯は私謹製の「モッツァレラと茄子のもち入りグラタン」

トマトの酸味とも上手くからみ、料理もワインもぺろっと空いて妻からは120点が出ました(笑)。


>> この記事の続きを読む


ANDORE BRUT(アンドレ・ブリュット)

今飲みながらこの記事を書いています。

アメリカ・カルフォルニア産の「ANDORE BRUT(アンドレ・ブリュット)」

近所のイオン系スーパーで最も安いスパークリングワインです。

でも、アメリカ売上げNO1だとか。

ひとくち飲んでみると、青りんごの様な爽やかな香りと味がが目立ちます。

この果実味が結構しっかりと広がって良いですね。

辛口ですが、どちらかと言うと万人受けする方向で作られているように思います。

ここのところの円高還元セールという意味もあるのでしょうが、スーパーの最安ワインは意外とあなどれない感じです。

>> この記事の続きを読む


Gallo Family Turning Leaf Cabernet Sauvignon 2006(ガロ・ファミリー・ヴィンヤード ターニングリーフ)

カリフォルニア・ワインの先駆者であり、その規模とワインのレベルは世界水準。
「ガロ・ファミリー・ヴィンヤード」が造るターニングリーフ カベルネ・ソーヴィニヨン。

スーパーなんかでも見かけた方は多いのではないでしょうか?

先日紹介した「雑誌 一個人」の特集「決定!国別2000円以下 極旨ワイングランプリ」ではアメリカの赤ワイン第2位に選ばれています♪

丁度、今なら円高還元セールでお買い得なところ!!

有名な割りに、今回初めて飲みました。

バニラ系の香りと味を強く感じます。また、多種のベリーやプラムの混ざったような複雑な味わい。そしてタンニンとのバランスは絶妙。

何度も飲むと飽きるかもしれませんが、これはかなり好きなタイプ。美味いです。

>> この記事の続きを読む


IRONSTONE 2007 ZINFANDEL (アイアンストーン・ジンファンデル)

今日は珍しくセット物のワインではなく、指名買いのものです。

カリフォルニアワインの定番、IRONSTONE 2007 ZINFANDEL (アイアンストーン・ジンファンデル)。

このジンファンデルというぶどう、カリフォルニア特有のローカルな品種ですが、昨年上司とアメリカ出張した際にあちらのステーキハウスで覚えたものです。

このワイン、しっかりした味で、濃い料理とも良く合うんですよね。それ以来、日本に帰っても飲むぞとメモして目を付けていました。

アプリコットやプラム系、まだ若い事もありパワーに溢れます。それでいて、タンニンは角が取れてフルーティさが印象深い爽やかな甘味。

妻曰く、「これは危険だ!!(笑)」

>> この記事の続きを読む


ラウンドヒル (ROUND HILL) カベルネ・ソーヴィニヨン2005

世界のカベルネセットとして購入したものの1本。カリフォルニアの赤ワインです(カベルネ・ソーヴィニヨン78%、シラー11%、メルロー4%、ジンファンデル3%、カベルネ・フラン2%、プティ・ヴェルド2%)。

ミディアムボディで軽い仕上がりですが、決して薄いという事ではなく、しっかりとした味わいで余韻が長く続きます。

★アメリカの専門誌「ワイン&スピリッツ」で全米レストランによる投票で、最もお買い得なワインとしてラウンドヒルが選ばれました!
(1)過去15回の中で、$25以下で最も人気のワイン
(2)ワインリストに掲載された最低価格のワインのTOP10の1つ。

との事ですが、 確かにバランスの良いワインです。そこそこイイ線いってるように感じました。

>> この記事の続きを読む


スポンサードリンク