缶チューハイ・リキュール一覧

アサヒ カクテルパートナー クロカクテルシリーズ

 

この9月17日に新発売となった、「アサヒカクテルパートナー クロカクテルシリーズ」は黒色のハーブリキュールをベースとした、ハーブの持つほろ苦さが特徴の新シリーズ。

オレンジジンジャー(写真左)とグレープフルーツトニック(写真右)の2種類ですが、ハーブリキュールにオレンジorグレープフルーツをミックスし、ジンジャーエールかトニックウォーターで割ったものとなっています。

缶のデザインのイメージ通り、甘すぎない大人の味。いい感じ。

ただ、ハーブリキュールと言う事で、もう少し特徴のある味を想像していた割には、まぁ普通のリキュールですね。

10月15日まで、アサヒビールのサイトでは350ml缶各1本プレゼントのキャンペーンが行われているようです。

 

>> この記事の続きを読む


キリン 氷結ZERO(レモン・グレープフルーツ)

深田恭子の新CM(氷結ZERO登場篇)が始まりましたね。

キリン氷結の糖類ゼロシリーズが新発売されています。

レモン(アルコール分:7% 果汁:4.0% エネルギー:43kcal/100mL 糖類:0g)

グレープフルー(アルコール分:6% 果汁:4.0% エネルギー:37kcal/100mL 糖類:0g)

恐らく最大の特徴としては、アルコール分が高くドライな仕上がりに!(その分、カロリーは糖質50%オフシリーズよりも高くなっていますが)。

糖質OFF系にしては、上手くまとめたなという印象で、これはアリだと思います。

>> この記事の続きを読む


氷結レモン ストロング

出ました「氷結レモン STRONG」。
通常、アルコール6%、果汁2.5%のところ、これはアルコール8%、果汁2.7%となっています。
最近のカロリーオフ系の流行に逆行したこの商品、確かにパンチが効いていて甘さも控えめ?飲んだ感があり、酒飲みには評判良いみたいですね。
結構、ブログで取り上げられているようです。

 

>> この記事の続きを読む


侍チューハイ ラムネ&ドライ

ちょっと目を引くパッケージ。
合同酒精の「侍チューハイ」を飲んでみました。

合同酒精とはあまり聞き慣れませんが、「シャトーカミヤ(旧牛久シャトー)※日本初の本格的ワイン醸造場」と同じ経営母体なんですね。ちょっと驚きです。

さて、このチューハイ、「ラムネ」の方は普通にラムネの懐かしい味。「ドライ」の方も、アルコール度8%と高めな点を除くと特に特徴が無いような・・・

 

>> この記事の続きを読む


アサヒ カクテルパートナー プレミアムシリーズ

アサヒ カクテルパートナー オフスタイル」はちょいと物足りない感じでしたが、カクテルパートナーシリーズ自体はうちでは良く飲んでいます。その兄貴分?「プレミアムシリーズ」が今年2月に新発売となっています。

今回飲んだのは「ソルティードック」と「スクリュードライバー(写真を撮り忘れました)」の2本。

プレミアムシリーズでは、カクテルに使用しているオレンジとグレープフルーツの果汁と、“隠し味”にこだわったそうです。産地は熟度の高さが特徴のベリーズ産のものを使用し、品種はオレンジには高糖度で甘く酸味も強いバレンシア種を、グレープフルーツには糖度と酸度のバランスがいいホワイトマーシュ種を使用。また、果汁本来のおいしさを生かすために、果汁の濃縮には凍結濃縮製法が採用されています。 “隠し味”には、「スクリュードライバー」にバニラを、「ソルティードッグ」にパイナップル果汁が採用されています。

>> この記事の続きを読む



スポンサードリンク