ジン・ウォッカ一覧

Tanqueray London Dry Gin(タンカレー)

ジョン・F・ケネディが愛したと言われるジン、「タンカレー」。

バーなんかでは必ず置いているほど有名なジンですね。

以前、記事にした「ビーフィーター」が非常にドライでカクテルベースとして何にでも合うのに対し、こちらのタンカレーはもう少しマイルドで爽やかな香りがします。
個人的には、ジントニックはビーフィーターで。タンカレーは冷凍庫でキンキンに冷やしてストレートで飲んだ方が美味いかな。

>> この記事の続きを読む


Beefeater London Dry Gin(ビーフィーター ジン)

あまりカクテル・ベースには詳しくないのですが、ロンドン・ドライ・ジンの有名ブランド「ビーフィーター(Beefeater)」は私も知っています(うちにもストックされています)。漫画「BARレモン・ハート」でも登場しますしね。

ジントニックにはやっぱこれ♪

1820年以来、変わらぬレシピを守りつづけているビーフィーター。いまなおロンドンで蒸溜されている唯一のプレミアムジンでもあり、すべてのバーの必需の一本と言われているらしい。

>> この記事の続きを読む


懐かしい味 ZUBROWKA(ズブロッカ)

最近、古谷三敏氏のおなじみ酒漫画「Barレモン・ハート」を読んでいたのですが、昔良く飲んだウォッカ「ズブロッカ」が出て来たので、思わず購入してしまいました。

ウォッカにバイソングラス(ズブロッカ草)を漬けてあり、独特の香りがする為に好みが別れるところですが、ウォッカのようなキツイお酒が苦手な女性でもこれなら飲める人、多いのでは?割とメジャーな(だと思う)ポーランドのお酒です。

>> この記事の続きを読む


スポンサードリンク