「 その他のお酒 」一覧

これはヤバイ!ファミマ限定「泡盛コーヒー」

先日沖縄で見つけたヤバイ飲み物。

「ブラック泡盛コーヒー」

ファミリーマートの店舗に入ってすぐのところに、ディスプレイされていました(もちろんお酒コーナーにも冷えたものがありました)。

コーヒーと泡盛という、香りとちょっと刺激のある味がポイントとなる2つの飲み物が奇跡のコラボで融合しています。

これはヤバイ!(美味い)

>> この記事の続きを読む



期待の新商品「サントリー こくしぼり」

4.gif

この2月10日に新発売となったサントリー「こくしぼり」、非常にイイ!

ここのところ、チューハイではキリンの「本絞り」がイチオシとなっていましたが、「こくしぼり」の方がドライでクリアに感じました(私も妻も好み)。

グレープフルーツ、レモンライム、オレンジというラインナップでそれぞれアルコール度数は5%、6%、4%。クレープフルーツとレモンしか飲んでいませんが、アルコール臭さが無く、果実感が強い点で非常に飲みやすく、かつ甘みを抑えた本格派なので、流行る事間違いないように思います。

>> この記事の続きを読む


訪ねて楽しい日本酒の蔵元

1月26日の日経新聞土曜日版(プラス1)で、見学が楽しい日本酒の蔵元が紹介されていました。最近は試飲・販売だけでなくレストランなど食事も出来たり、子供連れで社会科見学のノリで楽しめるところも多い様ですね。

第1位 末広酒造(福島県会津若松市)

築100年以上の木造の蔵は創業時の雰囲気を残す。毎年予約制でオリジナルの日本酒製造も受け付ける。併設のカフェでは仕込み水で入れたコーヒーや大吟醸を使ったシフォンケーキを味わえる。

JR会津若松駅からバスで「大和町」下車、徒歩1分

>> この記事の続きを読む


春鹿 奈良の八重桜(今西清兵衛商店)

星4つ。リピートしたい。

春鹿 奈良の八重桜

皆様、本年も宜しくお願い致します。

さて、年末年始に奈良の実家に戻っていましたが、少し珍しい日本酒を飲んできました。

「春鹿 奈良の八重桜(今西清兵衛商店)」

蔵元の今西家は、代々春日大社の神官をつとめていたとの事で、正月ほかおめでたい席にはぴったりな印象があります。

さて、この春鹿 奈良の八重桜は、東大寺にある「知足院奈良八重桜」の花びらから得られた清酒酵母『ナラノヤエザクラ酵母』を使った奈良女子大学創立100周年記念酒という事で、特別な清酒。

日本酒度-28という値が示すように甘口なのですが、日本酒とは全く別物と言って良い味です。

むしろ白ワインに近いフルーティさ。

甘いけれどスッキリしているので飲みやすい。

これ、なんだろう?

日本酒の苦手な女性でも美味しく飲めると思いますし、とても面白いお酒だと思います。

実家のおせち料理と共に堪能してきました。

実家のおせち その1
実家のおせち その2

>> この記事の続きを読む


森伊蔵酒造 森伊蔵(もりいぞう)

森伊蔵

さすがこの焼酎は旨かった。

この正月に久しぶりに実家に帰ったときに、父親が押入れから取り出したのがこちら。

「森伊蔵酒造 森伊蔵(もりいぞう)」

頂き物だそうですが、自分達では飲まずに、わざわざ(酒飲みな)家族全員が集まる正月までとっておいてくれたとか。

ありがとうございます。

森伊蔵の実物を見るのは初めてでした。

いや、これ、凄く美味しいですよ。

芋焼酎なのに、臭くない!甘みがあってまろやか!

つまみも何も要りません。もう、これだけあれば幸せ。

皆、我先にと飲むうちに、ほとんど1本空いてしまいました。

ごめんなさい・・・

>> この記事の続きを読む


石垣島 南国果樹園(パッションフルーツ)

沖縄シリーズ第4弾、これで最後になりますが、「石垣島 南国果樹園(パッションフルーツ)」

実は今回の沖縄旅行で初めてパッションフルーツを食べました。

二つに割った果実をスプーンでかき出して・・・香りと甘ずっぱさが強く、種がプチプチと。旨い!

で、その夜ホテルの売店で購入し、部屋で飲んだのがこのパッションフルーツのお酒です。

「泡盛リキュール」なんですよね。

>> この記事の続きを読む


瑞泉 古酒 40度

沖縄シリーズ第3弾、土産に購入してきたのは「瑞泉 古酒40度」。

「瑞泉」は、このあたりの沖縄料理屋でも定番中の定番ですが、いろいろ迷ったあげくコレにしました(やはり瑞泉 古酒好きです)。

2005年「第20回全国酒類コンクール」最高賞グランプリ獲得

瑞泉と言っても種類が多いなか、この商品は八年古酒をベースにブレンドされており、風味もまろやか。

おちょこに注いでストレートで飲むと泡盛ならではの濃厚な芳香が鼻に抜けますが、こいつは古酒らしい甘みとのバランスが良いですね♪

この時期サッパリとロックでも良い感じ。

個人的には泡盛の水割りは邪道と思っていますが・・・カクテルベースとしてトニックなどで割って飲むのは意外と良いかもしれません(今回の沖縄旅行で初めて、泡盛ベースのカクテルを飲みました。美味しかったです)。

>> この記事の続きを読む


ハニー ハブ酒(久米仙)

 

沖縄シリーズ第2弾、「ハニー ハブ酒」。

久米仙ベースの薬味酒(ハブ酒にはちみつ、パイン等を混ぜ飲みやすくしたリキュール、ハブ無し)です。

本当は、ハブ自身が入ったものが欲しかった(継ぎ足せば長い間飲めるらしいので)のですが・・・価格の事もあり、今回は断念しました。

私自身、この手のお酒は昔行きつけだった寿司屋の大将手製のマムシ酒を1回だけ飲ませてもらった経験だけでして(確か物凄く生臭かったような)、本当に飲めるか自身が無かった訳です。

店頭ではハブ酒もいろいろ種類がありましたが、妻でも飲みやすいようにと、ハチミツ入りのこちらを沖縄のスーパーで購入。

鼻を近づけても生臭さは全く感じません。

口に含むとアルコール30度なので、そこそこ鼻に抜けますけど。

あー効いてるのかな?

飲んだ直後から体が熱くなり、汗が吹きだします。

>> この記事の続きを読む


スポンサードリンク