ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座「新作料理とワインの集い」9月度

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

先日、妻のセッティングで私の誕生日祝いを兼ねて「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」の新作料理とワインの集い(9月度)に行ってきました。

毎月開催されているイベントで、妻は友達と何度か参加しているのですが(もちろん自分のお小遣いで!)、私は初めての参加です。来月の予約を入れないとダメという人気の具合が良く分かる、料理もワインも非常に美味しい企画でした。

こういう催しは平日の事が多いのですが銀座店は日曜開催されているのがポイント。銀座でディナーというと構えてしまいますが、小奇麗であればカジュアルな服装でも大丈夫です。

毎回テーマがあるのですが、今回は「アルザス&ローヌ」、ワインは赤白1本ずつにデザートワイン(あと前菜と共にビアカクテル)です。

前菜ビアカクテル6魚料理2011 Riesling Cuvée Particuliere Trimbach肉料理2012 Côtes du Rhône Mon Coeur Jean Louis Chave Sélectionデザート2010 Muscat de Beaumes de Venise Perrin et Fils

料理メニュー

  • 香草風味の鯵のパネ 完熟トマトのムースとピストゥーソースで
  • 小海老をのせた舌平目のポッシェ ボンファム風軽いグラタン仕立てに
  • 鴨フィレ肉のロースト 秋のキノコとマロンのエチュベ クランベリーと黒胡椒の香る赤ワインソース
  • キャラメル風味のバナナのクレープ ベルベーヌのアイスクリーム アプリコットのコンフィチュールとクーリーショコラ

ワインメニュー

  • 2011 Riesling Cuvée Particuliere Trimbach(白)
  • 2012 Côtes du Rhône Mon Coeur Jean Louis Chave Sélection(赤)
  • 2010 Muscat de Beaumes de Venise Perrin et Fils(白)

アジの旬は夏というイメージでしたが、これからの季節が脂も乗って美味しいのですね。トマトのムースの淡い酸味が印象的な前菜に、全くビール臭ささを感じないレモネード&ハチミツ系のやや甘い(けれど上品な甘さの)ビアカクテル。二人共早速おかわりです。

Trimbach Riesling Reserve(トリンバック リースリング)はボトルの形がフランス(アルザス)なのにドイツっぽいのが特徴。柑橘系ですっきりした口当たりなのですが、味は結構しっかりしていてホワイトソースなど濃い目のものにもよく合います。非常に飲みやすい。逆に和食には合わないよねと話しながら、これもおかわり。

Côtes du Rhône Mon Coeur(コートデュローヌ モンクール )はシラー種50%、グルナッシュ種50%。と聞いただけで、よだれが出そうでしたが、力強さと果実の風味のバランスが良く、しっかりしているのだけど重くはなくて口当たりよく飲みやすい赤ワインでした。
ジャン・ルイ・シャーヴという名を冠していますが、エルミタージュワインを作っている作り手さんのコストパフォーマンスに優れた1本。これは銘柄を覚えておきたいと思いました。もちろんおかわり。

Muscat de Beaumes de Venise Perrin et Fils(ミュスカデ ボーム・ド ヴニーズ ペラン&フィル)は甘いデザートワイン。飲みやすいけどアルコール度数が15度と高いので危険。これはおかわりせずにコーヒーを頂きました。

さすが、周りの方たちもワイン好きのようで、料理とワインの説明が始まるとメモを取り出すのが印象的。ボトルの写真を撮っている人も多かったかな。皆さん帰り際には来月の予約を入れていました(ちなみに来月のテーマはブルゴーニュ)。正直あまり知られたくないですが、リーズナブルな値段ですしおすすめです。

スポンサードリンク

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

フォローする