HOPE ESTATE PINOT CHARDONNAY(ホープ・エステート ピノ・シャルドネ)

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

HOPE ESTATE PINOT CHARDONNAY

爽やかなオーストラリアのスパークリングワイン

「HOPE ESTATE PINOT CHARDONNAY(ホープ・エステート ピノ・シャルドネ)」

ラベルが爽やかでしゃれたデザインですが、味の方も爽やかでイメージ通りでした。

口に含んだ際の第一印象は「甘酸っぱくて美味しい」。

ハチミツのようなやさしい香りがするからでしょうか。

基本は辛口なのですが、甘さも結構感じます。

それ故、食事に合わせるよりも、食前酒にピッタリなように思いました(パーティのウェルカムドリンクなどにも)。

楽天市場では現在1本1,869 円より。

うちで飲むデイリー・スパークリングワインとしてはやや高め。

普段の食事に合わせるのなら、オーストラリアワインでは「ジェイコブス・クリーク スパークリング シャルドネ ピノ・ノワール」の方がドライで私好みです。

スポンサードリンク

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

フォローする