Duc de Paris Brut(デュック・ド・パリ ブリュット)

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

Duc de Paris Brut

スーパーなどで良く見かけるスパークリングワイン

「Duc de Paris Brut(デュック・ド・パリ ブリュット)」

ユニ・ブラン種を使った、フランスのC.F.G.V.社のスパークリングワインという事で、以前に紹介した「Opera Brut (オペラ・ブリュット)」と同じような感じかと思いましたが、こちらの方が引き締まった辛口です。

オペラは花のような香りが特徴的でしたが、デュック・ド・パリは青リンゴの香りが強いですね(やや人工的に感じる程?)。

味に深みのある高級シャンパンとは完全に違う方向を向いていると思いますが、これはこれで気軽にジュース感覚で飲むには良いかもしれません。

アメリカ売上げNO1の「ANDORE BRUT(アンドレ・ブリュット)」と同じ様なカテゴリです。

そんな訳で、うちでは「春キャベツのモツ鍋」と共に。

春キャベツのモツ鍋

さて、このスパークリングワイン、楽天市場では現在1本980 円が最安値です。

もしかしたら、スーパーではもっと安かったんじゃないかな??

(個人的には1,000円弱出すなら、他にもっと美味いスパークリングワインがあると思います)

スポンサードリンク

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

フォローする

コメント

  1. Nancy より:

    Juneさん こんちわ
    一昨日 ビジネス接待を受け
    大阪北新地の わだ家 kawasumi クラブ等数件行きました
    わだ家さんは オープン早々 懐石料理に
    店のPBブランド 赤ワインを頂きました
    kawasumiさんは オーナー自ら注いでくれた
    ボルドー系の赤ワインと生ハムチーズ盛りを頂きました
    ワインスペックの詳細はわかりませんが
    たまには 高級感のあるお店で飲むのも
    お洒落で良いものですね 
    ビール抜きのワイン すごく 美味しかったです
    VIPさんや 通の気持ちがわかります♪

  2. June より:

    >Nancyさん
    なかなか外でワインを飲む機会って無いんですよね(それに車通勤なもので、最近は仕事帰りに飲みに行く事も殆ど無し)。
    しかも接待とは羨ましいです!