Emperador de Barros Tempranillo 2007(エンペラドール・デ・バロス ティント ホーベン テンプラニーリョ)

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

Emperador de Barros Tempranillo

スペインはテンプラニーリョ100%の赤

「Emperador de Barros Tempranillo 2007(エンペラドール・デ・バロス ティント ホーベン テンプラニーリョ)」

D.O. Ribera del Guadiana(リベラ・デル・グアディアーナ)

フレッシュな果実の香りが中心。

アルコール度数14.5%と高めでコクもありますが、胃にずっしりと来るタイプでも無く、飲みやすいです。

あっという間に空いてしまう、危険なタイプですね。

肉料理でも、比較的軽めのものに合うでしょう。

「肉巻き野菜」なんかとイイ感じです。

楽天市場では1本1,092 円より。

以前に、同じボトルの色違い(マカベオ種を使った白ワイン)を飲んでいますが、どちらも「フレッシュ・フルーティ」で「お手頃価格」と、この作り手に一貫した傾向があるようです。

スポンサードリンク

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

フォローする

コメント

  1. Nancy より:

    初めまして
    いつもリンク有り難うございます
    突然ですが スタンダードな赤ワインの
    オススメってありますか(1000円位迄)
    お酒は大好きなんですが ワインは守備範囲が狭くて
    よろしければ参考程度に 今後ともよろしくです。

  2. June より:

    >Nancyさん
    こんにちは。
    毎日写真が美味しそうで、楽しみに読ませて頂いています。
    休肝日があるのか心配ですが(笑
    スタンダードで外れの無い赤ワインだとすると、私の一押しは・・・
    「ガロのカベルネソーヴィニヨン」
    http://www.sake-library.com/article/110633096.html
    スーパーでも扱っている程メジャーですし、最近の円高で安くなっていますよ(近所のスーパーでは最近は900円台になっています)。
    もう1本のお勧めは、闘牛が目印の「トレース・サングレ・デ・トロ」
    こちらは近日記事にしますね。