「カリフォルニアバイザグラスプロモーション」その2

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

前半記事『「カリフォルニアバイザグラスプロモーション」を楽しんできました』からの続きです。

私は前菜やサラダと共に白ワインを1種飲んだ後、肉料理などにあわせてフルーティな赤ワイン(ジンファンデル)を頼みました。

最後はしっかり目のカベルネソーヴィニヨンで。

妻の方は先のワインが甘めの白ワインでしたので、辛口の白ワインをもう1杯。その後、赤ワインはピノ・ノワールを。

ここらで、酔いも良い加減で、お腹も一杯。

外でワインを飲むのは久しぶりでしたが、こちらのお店はかなりリーズナブルなお値段で心配する事無く、非常に満足でした(どうしても値段が気になると、家で飲もうか?となってしまうのでありがたいです)。

 

3.Pepperwood Grove Old Vine Zinfandel 2006

ジンファンデル種のワインはカリフォルニア独特ですが、アメリカ出張の際に飲んで以来、すっかりはまっています。

このペッパーウッド・グローヴもプラム系の濃縮された果実の香りと味があふれ、非常に美味しいです。

4.CHABLIS Henry de Boursault

アンリ・ド・ブルソーのシャブリ。

ミネラル感あふれるシャブリです。

カリフォルニアバイザグラスプロモーションとは関係無いですが、もちろんこれもグラスで提供されています。

5.Raymond reserve cabernet sauvignon 2005

このレイモンド、濃厚でかなり美味しかったです。

特に肉料理には抜群の相性ですね。

アメリカ政府の御用達ブランドだそうで、どうりで美味い訳です。

6.Cycles Gladiator Pinot Noir 2006

最後のピノ・ノワール種のサイクルズ。

私的にはこれが今回一番美味しかった!(レイモンドが2番かな?)

果実の香りがとても良いのですが、味も芳醇です。

タンニンはまろやかで言う事なし。

是非、購入して自宅で飲みたいと思いました。

スポンサードリンク

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

フォローする