Jindalee Shiraz 2008(ジンダリー シラーズ)

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

Jindalee Shiraz

オーストラリアのジンダリー・エステート社が造るこのシリーズのワインはラベルの絵が特徴的(カベルネ・ソーヴィニヨンは「蛇」、メルローは「トカゲ」)。

「Jindalee Shiraz 2008(ジンダリー シラーズ)」

雑誌「ワイン王国 42号」“3000円以下のお値打ちシラー、シラーズはこれ!”で、2005年ヴィンテージが最高の星5つを取っているようです。

色からしてシラー種らしい濃赤色。

甘く香ばしい香りが漂います。

スパイシーで力強い。

素直に美味い!!

ただ、余韻として甘みが後を引いて、ちょっとジュースっぽさを感じるかな(妻の感想は「ジュースみたい」)。

食事とあわせても良いですが、これ単独で飲んでも良し。

ワイン王国によると、10℃前後にしっかり冷やして飲むのがお勧めだとか?!どんな感じなんだろう?

さて、楽天市場では、900円代のところは現在売り切れ。

1本、1,018 円というのが最安値のようです。

この価格なら十分に行けているでしょう。

スポンサードリンク

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

フォローする