Cadet d’Oc Chardonnay 2006(カデ・ドック・シャルドネ)

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社と言えば、ボルドーの5大シャトーのひとつであるシャトー・ムートン・ロスシルドをはじめいくつかのシャトーを所有している有名なところ。

で、この「Cadet d’Oc Chardonnay 2006(カデ・ドック・シャルドネ、ヴァンドペイドック)、」はスーパーで購入した安い白ワインですが、作り手の面子もあるでしょう。少し期待して開栓しました。

開けてすぐ感じたのは、香りに少し癖がありますかね??

香ばしいというか、何か鼻について私は気になりました。

正直に言うと何かが臭い。。。

で、1時間ほど置いてみたのですが、この方がスッキリ飲めますね。

味はすっきりとしつつ、芳醇でなかなか良い感じです。

スポンサードリンク

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

フォローする