ARUGANO 2006(アルガーノ ブラン樽熟成)

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

先日、赤(ルージュ)の方を飲んだ、お土産の甲州ワイン。今夜は白(ブラン)を開けてみます。

勝沼醸造「アルガーノ ブラン樽熟成 2006」

勝沼ならではの醸造用品種「甲州」をフレンチオークの樽の中でゆっくりと眠らせ、熟成させたワイン。

非常にフルーティで芳醇、奥行きのある味わいがします。

これは美味い!!

ちょっと、冷蔵庫で冷やしすぎたか、酒石の沈殿が出ていました。

これも、充分に熟したミネラル分と酸に富んだぶどうから作られた、上出来なワインの証でしょう(ワインのダイヤモンドとも呼ぶそうですね)。

赤(ルージュ)も良かったのですが、同じ値段と考えると、断然この白(ブラン)の方がお勧め!

勝沼醸造さんのHP上では、ブランの方だけ売り切れていますし、やっぱり人気があるのかな?

真面目な造り手さんの顔が浮かぶ一本です。

 

アルガーノ ブラン樽熟成 [2006]

スポンサードリンク

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

フォローする